好き避けが嫉妬する理由とはあなたが他の異性の人をほめたから!

スポンサーリンク

ここでは、「好き避けが嫉妬する理由」についてお話します。

 

人間の持つ心理の中でも特に厄介なのが心理です。
あなたも1度は嫉妬をしたり、反対に嫉妬をされてしまったりして、
不快な経験をしてしまったことがあるはずです。

 

軽い嫉妬であれば可愛いものだし愛されているのだと感じますが、
度を超した嫉妬を受けるのは私生活にも影響が出がちですし困りものです。

 

嫉妬は恋人同士になる前からある感情!

 

嫉妬からの行動といえば束縛を思い浮かべますが、
これは主に恋人になってからの行動です。
恋人になる前の嫉妬の行動であれば、好き避けがよく見られます。

 

好き避けを聞いたことはあるでしょうか?
相手の事が好きなのに無意識に避けたり、
そっけない態度を取ってしまったりする事を言います。

 

あなたの仲のいい異性の友人から、喧嘩などはしていないはずなのに、
急に態度を変えられたことがあれば、
それは好き避けからくる行動だったのかもしれません。

 

好き避けが嫉妬する理由とは?

 

好き避けは恥ずかしがりな人や自分に自信のない人、
また恋愛経験の乏しい人がしてしまいがちな行動です。

スポンサーリンク

例えば好きな相手が近づいてきたときに顔を見られないように避けたり、
2人で会話をする時にうつむいてぼそぼそと喋ったりすることが多いです。

 

嫉妬から起こる好き避けはそうではなく、
明らかに目を合わそうとしなかったり無視をしたりします。

 

もちろん相手は心当たりがないので戸惑い、
不愉快な思いをすることになってしまいます。

 

しかし嫉妬をしている側は無意識にそのような態度を取っていることが多く、
嫉妬の感情が落ち着いてしまえばまた普段通りに接してきます。

 

理由として考えられるのは、
あなたが他の異性と楽しそうに話していたり相手から
ボディタッチを受けたりする場面を目撃してしまった、
また他の異性の事を誉めているのを聞いてしまった、ことなどが考えられます。

 

恋人であれば嫌だという事を伝えられますが、
友人関係なのでそれを伝えられる立場ではないなどと心の中で葛藤し、
それが好き避けとなって現れます。

 

なかなか困りものな好き避けの嫉妬ですが、
あなたが異性と関わる際には嫉妬をされていないのか、
少しだけ気にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

 

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加