好き避けの意味とは?

スポンサーリンク

ここでは、「好き避けの意味」についてお話します。

 

誰かから自分を避けられる、というのは、
あまりうれしいものではありませんよね。

 

避けられていることに気が付いたとき、
傷ついてしまうこともあると思います。

 

相手があなたを避けるとき、
その行動には必ず理由が伴います。

 

避ける理由の一つとしてあるのが、
「好き避け」です。

 

好き避けってどんな意味?

 

好き避けは、その名の通り好きだからこそ
避けてしまう行動のことです。

 

自分に自信がないため、
好きな相手に正面からぶつかって傷つくこと、

 

相手に迷惑をかけることを怖がり、
好きな相手を避けてしまいます。

 

好き避けを見分ける行動

 

好き避けは傷つくことを恐れるが故の行動なので、
その行動には自己防衛が含まれることも多いです。

 

例えば、わざと冷たい態度で
接してくる場合、好き避けの可能性があります。

 

特に好き避けの場合、人目がある所で恥をかいたり、
傷つくことを恐れる傾向があるので
大人数で一緒にいるときに冷たい態度をとってきます。

 

反対に二人きりの場合、

 

「あなたに嫌われたくない!」

 

という感情の方が強くなるので
大勢でいるときと一転し、
優しくなるケースも多いです。

 

そもそもあなたのことが嫌いであれば、
二人きりの環境を回避してきますので

スポンサーリンク

冷たい態度を取られることが多いにもかかわらず、
二人きりになることも多いのであれば
それは好き避けととってよいでしょう。

 

好き避けをやめさせたい!

 

あなたも相手に恋愛感情を持っている場合、
好き避けとはいえ避けられてしまうと
傷ついてしまいますよね。

 

そんな時は、相手に好き避けを
やめさせるように行動してみましょう。

 

好き避けをやめさせるには、
相手に自信を持たせるのが一番です。

 

二人きりになるタイミングを増やしたり、
メールなどでこまめに連絡を取って

 

あなたに好意をもっていると
わかりやすくアピールしましょう。

 

その繰り返しが相手の自信につながり、
自然と好き避けは減っていくはずです。

 

中にはそれでも好き避けを
辞められない人も、少数ですがいます。

 

その場合、いっそあなたからも距離を取ってみましょう。

 

あなたに対して本当に恋愛感情を持っていれば、
あなたから距離を取られたことに焦り、

 

自分が傷つくことを回避するよりも、
あなたとの距離を埋めることを優先させるはずです。

 

あなたからも避けた結果、
より一層距離が開いたのであればそれまでで、
相手とは縁がなかったとすっぱりあきらめましょう。

 

仮にお付き合いに発展しても、好き避けが続く可能性が高く、
あなたがつらい思いをしてしまいますよ。

 

ぜひ素敵な恋愛をしてくださいね!

スポンサーリンク

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加