好き避け女性への接し方とは貴男の方から話しかけてみる!

スポンサーリンク

ここでは、「好き避け女性への接し方」についてお話します。

 

好き避けをする女性と接することは非常に難しいです。
しかし、相手が避けてしまうからと、貴男があきらめてしまえば、
彼女との関係は発展することなく終わってしまいます。

 

また、間違った接し方をしてしまうと、彼女が嫌な思いをしてしまい、
関係が悪化する可能性もあります。
そこで、好き避けをする女性への上手な接し方をご説明します。

 

話しかけてみよう!

 

好き避けをする女性は、自分からは貴男にアプローチできませんが、
貴男からアプローチされることはとても嬉しいのです。
まずは一言、二言でいいので話しかけてみましょう。

 

そこで彼女がそっけない態度をとっても、失敗したと感じる必要はありません。
彼女は恥ずかしがっているか、好きという気持ちを隠して冷たい反応をするのです。

 

また、話しかけるときに彼女の名前を呼んであげるとさらに彼女は嬉しくなり、
ドキッとします。自分だけに貴男が向いてくれているということがわかります。
また、好きな人が自分の名前を呼んでくれた、と彼女の自信にも繋がります。

 

彼女が1人になったタイミングで!

 

せっかく貴男に話しかけてもらっても、
周りの人が居ると恥ずかしかったり、
周りの目が気になって好き避けをする女性は上手に貴男と喋ることができません。

 

そこで、彼女が周りの人と少し離れたタイミングで話しかけてみましょう。
例えば、職場だと、周りの人が仕事や用事や休憩で近くに居ないときや、
社外に飲み物を買いに出たときなどです。

 

また、友人たちと集まっている場合だと、
他の友人同士で話していて彼女が少し輪から離れたタイミングや、
携帯電話をいじって誰とも話していないときなどです。

 

そうすると、2人きりにまではならなくても、
彼女は少し話しやすくなります。
また、改まった感じがせず、自然な流れで話すことができます。

スポンサーリンク

連絡先の交換!

 

もし貴男がまだ彼女の連絡先を知らないのなら、勇気を出して聞いてみましょう。
普段は避けるような態度をとる彼女も、
貴男と連絡先が交換できるとなればもちろん嬉しく、断る理由はありません。

 

直接話すより、メールの方がゆっくり考えて会話ができるので、彼女も安心できます。
そして一気に距離が近づきます。
しかし、しつこくメールを送ったり、自分の話ばかり一方的にすることは避けましょう。

 

返事は彼女からきちんと返ってきてから返しましょう。
そして、自分の話だけではなく、「◯◯ちゃんは?」と彼女のことを聞いたり、
彼女の話に反応するなど、お互いに楽しめる内容にしましょう。

 

デートに誘う!

 

メールや電話のやり取りが何度か続いたら、デートに誘ってみましょう。
まずは食事が誘いやすいですね。行き先は、貴男が決めてあげましょう。
彼女のリクエストがあれば聞いてあげるのはもちろん良いことですが、
好き避けをする女性は貴男と初めて出かける行き先を決めることは非常に難しいです。

 

「貴男の趣味じゃなかったらどうしよう」「いまいちだと思われたらどうしよう…」
と不安が大きいのです。

 

また、好き避けをする女性は、
男性にリードしてほしいと思っている人がほとんどです。
いくつか候補を出して、彼女の希望を聞いても良いですね。

 

いかがでしょうか。
好き避けをする女性には貴男からアプローチをすることが基本なのですが、
その中に、彼女への思いやりや、飛ばしすぎないペース配分が必要です。

 

好き避けをする女性はデリケートです。

 

貴男があまりにも引っ張るペースが速いと、
「女性に慣れてるのかな。軽いな」と思われたり、

 

「こんな引っ込み思案な自分は、彼に合わないだろうな…」と引け目を感じてしまい、
貴男への想いが冷めてしまうことに繋がります。
焦らずゆっくりと、彼女との距離を縮めていきましょう。

スポンサーリンク

 

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加