好き避け女性の挨拶とはいきなり無視してくる!?

スポンサーリンク

ここでは、「好き避け女性の挨拶」についてお話します。

 

職場で、仲間との集まりで、メールで、居酒屋で…、
人と挨拶を交わす場面は多くあります。
意識していない人との挨拶なら、そこまで気にならないのに、
意識しているあの人には、挨拶一つでも心が揺れるものです。

 

そっけない挨拶、目を合わせてくれない、
さらには、自分に気付いているはずなのに挨拶さえしてくれない、
といったことがあると、「自分のことを嫌っているのかな」と思いますよね。

 

しかし、彼女は貴男に好き避けをしているため、
そのような挨拶になっている可能性があるのです。
そこで、好き避けをする女性の挨拶の仕方について、ここでお話します。

 

無視!?

 

まずは、挨拶の内容以前に、挨拶を交わさないということがあります。
貴男は、「無視されているのかな」
「他の人には挨拶しているのに何でだろう」と思います。

 

「もしかして本当に気付いていないだけかも」と思っても、
今更変なタイミングで挨拶するのもおかしいし、
わざわざ近寄って挨拶するのも気が乗りませんよね。

 

しかし、彼女は悪気があるわけでなく、恥ずかしい気持ちや、
貴男と挨拶を交わすのは緊張したり、
パニックになってどうしたらよいのかわからなくなる、
ということがあるため、挨拶できず結果、無視してしまうということが起きるのです。

スポンサーリンク

目を合わさない!

 

挨拶はするけれども、目を合わさない場合があります。
それは貴男のことを意識しすぎて恥ずかしく、緊張するため、
かろうじて常識の範囲で挨拶はできても貴男の目を見ることができないのです。

 

視線を逸らしたまま挨拶したり、
何か用事をしたまま手を止めず挨拶することがあります。

 

気にしていない素振り!

 

貴男と挨拶を交わしてすぐに、不自然に他の人に話しかけたり、
物事を思い出す仕草などをして切り替えます。
これは、貴男と挨拶を交わし、内心はドキドキしてパニックになっているため、
それを誤魔化そうと違う行動をとっさにとろうとするのです。

 

好き避けする女性はこのような挨拶の仕方をします。
明らかに不自然で緊張している様子があったり、
挨拶はちゃんとしてくれないけどやたらと目が合う、
などのサインがあれば彼女は好き避けをしていると判断できます。

 

好き避けの挨拶をされても、貴男は挨拶することをやめてしまうのではなく、
挨拶し続けましょう。

 

貴男の挨拶が無くなってしまうと、彼女は「嫌な風に思われてしまったかな」
「せっかく挨拶してくれたのに上手く返せなかった。嫌われちゃったかもしれない」
とヘコんだり自信をなくしてしまいます。

 

また、急に久々に挨拶すると、彼女はビックリして上手に返すことができません。
毎日、毎回、続けることが大切なのです。
繰り返していると、彼女も少しづつ、目を見て挨拶ができるようになってきます。
まずは挨拶ができるようになってから、次のステップアップを目指しましょう。

スポンサーリンク

 

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加