女性に告白すると好き避けされる理由とは友達関係が崩れるから!?

スポンサーリンク

ここでは、「女性に告白すると好き避けされる理由」についてお話します。

 

思い切って告白したのに、そこからなかなか発展しない、
もしかして嫌われたかも…。

 

告白を期に今までの関係性が変わってしまったと言うのはよくある話ですが、
お互いに好意を持っているはずなのにうまくいかないのは、
好き避けをしてしまっているからです。

 

女性に告白後に急に好き避けをされるようになった理由はなぜ?

 

好きな相手に、想いを伝えるには、とても勇気がいるし、その後の事を考えると、
怖くなって、告白するのをためらってしまいますよね。
自分も好意を寄せていた人から告白されて嬉しいはずなのに、すぐに返事ができなかった。

 

友達だと思っていた男性から急に告白されて、意識するようになってしまったなど、
告白された途端に、好き避けをしてしまった経験のある
女性は多いのではないでしょうか?

 

告白後に、好き避けをしてしまう原因には、自分に自信がないことで、
なんで自分を選んでくれたのか、本当に自分の事が好きなのか、
冗談ではないのかなど、頭の中でいろいろ考えてしまうからです。

スポンサーリンク

自分が好意を持っていた人ならば、余計に
「自分では釣り合わないのではないか?」と、疑心暗鬼になって考えてしまうし、
友達だと思っていた人では、変に意識し過ぎて好き避けしてしまう傾向が見られます。

 

その場で返事はおろか、告白後に、急に避けられ始めたりすると、
頑張って自分の想いを伝えたのに悲しくなりますよね。

 

好き避けされてしまったら

 

まずは、焦らずに相手の態度をじっくり観察してみましょう。
焦って、何度も返事の催促をしたり、無理やりデートに誘うのもNG行動です。
もともと、好き避けをする女性は、
自分の気持ちを出すのが苦手なシャイな人が多いのです。

 

突然の出来事で、気持ちの整理をしたり、
どう対処したらよいか分からなくて避けている場合が多いので、
時間をかけてゆっくり接して行きましょう。

 

避けされるようになったから、自分も気まずくなって避けるでは、
このまま終わってしまう事もあるので、職場や学校で会った時は、
さりげなく挨拶をするなど、日ごろと変わらない態度でいるように心掛けましょう。

スポンサーリンク

 

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加