好き避けでメールまで無視は無い!嫌い避けの可能性が非常に高い!

スポンサーリンク

ここでは、「好き避けでメールまで無視されないこと」についてお話します。

 

好きだから無視してしまう?!

 

なんか矛盾しているようですが、これが恋愛中だからこその心理状態なんですよね。
好きなのに避けてしまう、好きなことを悟られないように振る舞う。
この気持ち、分かる人には痛いほどよくわかりますよね・・・。

 

好き避けの態度とは?

 

特に、自分に自信がない比較的に控えめな人がハマりがち!
好きな相手から声をかけられても会話を避ける、せっかくの誘いも断ってしまうなど、
せっかくチャンスと思えるような機会も、残念ながらものにできません。

 

しかし、好き避けの人の中には、行動的な人もいて、
相手が1人きりの時を狙って話しかける人も!
周囲に誰もいないと積極的に話しかけてくる子がいたら、
それはあなたに好意があるかもしれません。

 

相手が目の前にいるからこそ緊張して避けてしまうので、
まずはメールでコミュニケーションを取って距離を縮める作戦もいいでしょう。

スポンサーリンク

メールを送っても無視される?!

 

気になっている人にメールを送っても返信が遅い、
全く返事がないので無視されているのでは?と感じることがありますよね。
好きな相手からのメールは飛びあがるくらい嬉しい事で、
普通の人ならすぐにでも返事を返したいと思いますよね。

 

好き避けさんは、ちょっと違います。
すぐにメールを返信すると、自分が相手に好意を持っていることが
バレてしまうのではないかと思ってしまいます。

 

ですから、嬉しい気持ちを抑えてあえて返事を遅らせます。
こうすることで、別にあなたのメールを待っていたわけではないと
思わせることができると自分に言い聞かせるのです。

 

ここで、重要な好き避けかどうか見分けるポイントですが、
メールを無視するという事は、これは「嫌い避け」の可能性が非常に高いです。
なぜなら、好き避けの場合は、相手に好意を持っているので、
いったんは時間をあけますが無視する事はしません。

 

メールを程よくじらして、その間に色々と想像したり、
どうやって返事をしようか考えているからです。

 

完全に返信がなく無視されている状態が続く場合には、
相手はあなたのことを嫌がっています。
こういう相手には深追いはしない方がいいでしょう。

スポンサーリンク

 

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加