好き避けをやめる方法とは自分磨きのために精一杯の努力をする事!

スポンサーリンク

ここでは、「好き避けをやめる方法」についてお話します。

 

ふと気づけば同じ職場のあの人の事を目で追ってる気がする・・・?
そのような恋の始まりはだれでも経験したことがあるのではないでしょうか?

 

身近に好きな人がいると毎日が楽しくなりますね。
しかし気を付けなくてはならないのが「好き避け」です。
無意識にしてしまいがちなので一度自分を見つめなおしてみてください。

 

この行動ってまさか好き避け?

 

よくある好き避けは、相手の事を目で追い、目が合うとそらしてしまう行動です。
それだけだと軽度なので気にするほどではないかもしれません。

 

しかし人によっては相手の事を深く好きになるにつれて、
好き避けが重症化してしまいます。

 

具体的には、声をかけられそうになったら気づかないふりをしてその場を離れる、
会話をするときには目を合わせずそっけない受け答えをするなど、
好きな相手を困らせてしまうような態度をとります。

 

しかしどれも悪気があるわけではなく、
恥ずかしさからくる一種の自己防衛です。

 

だからと言って好き避けを受ける相手が理解してくれるわけではありませんので、
あなたのためにも相手のためにも、
できる限り好き避けをやめる努力をするべきです。

スポンサーリンク

好き避けをやめる方法ってあるの?

 

好き避けをする人は恥ずかしさや自分に自信が持てない何かが心の中に潜んでいます。
まずは自分がどういう人間なのか心理分析してみてください。
そこで好き避けの原因が見えて来たら対処はしやすくなります。

 

もしも自分なんか相手に釣り合うわけがない、
と感じているのであれば自信をつけましょう。
簡単に言うようですが、
自分を磨くために精一杯の努力をすれば必ず自信はついてきます。

 

自信がつけばわざわざ相手を避ける必要なんてなくなりますよ。
またとにかく好きな人と目を合わせるのが苦手ということであれば、
少しずつ相手の存在に慣れていきましょう。

 

目を合わせなくて済むメールや電話を活用したり、
友人に協力してもらってグループで会話をする機会をつくり、
近いけど目を合わせづらいという位置に座る、などするのが効果的です。

 

好き避けをやめる最適な方法は人それぞれ違います。
あなたのタイプに合わせて一番効果的な方法を見つけてくださいね。

スポンサーリンク

 

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加