好き避けに疲れた時はどうするの?

スポンサーリンク

ここでは、「好き避けに疲れた時はどうするのか」についてお話します。

 

好き避けは、好意があるにも関わらず
自信がないことが原因で引き起こされる行動です。

 

好き避けする側はその行動で
自分を守っているわけですが、
それを受け止めなければならない相手側としては、
正直なところ

 

「疲れた…」

 

と感じてしまうこともあります。

 

好き避けに疲れてしまった場合

 

相手からの好き避けに疲れてしまった場合、
相手との関係を今一度見直してみる必要があります。

 

例えば、まだ恋愛関係にはないものの
お互いに好意があると感じている場合、

 

「本当にこの人で良いのか?」

 

と自問自答してみましょう。

 

好き避けは付き合う前だけではなく、
付き合った後にも起きる可能性がある行動です。

 

気持ちを通わせたはずなのに好き避けされても、
その行動を受け入れてあげることができますか?

 

「好き避け」を繰り返してくる相手は、
付き合ってからも
好き避けをしてくることも多いです。

 

恋愛関係に発展した時のことを
シミュレーションして、

 

好き避けに対する対応を
再考してみてはいかがでしょうか。

 

既に付き合っているにもかかわらず
好き避けが続く場合、

スポンサーリンク

相手が何に対して自信を
持てないのかを把握することが大切です。

 

恋愛経験が少なくデートに自信がないのか、
あなたとの学歴や会社の差に

 

コンプレックスを感じているのか、
好き避けの理由は様々です。

 

あなたが行動することで
解決できる理由であればよいのですが、

 

そうでない理由が原因で起きる
好き避けであれば、もうどうしようもありません。

 

お付き合いしている以上、
どちらかが我慢して成り立つ関係では

 

フェアではないので、思い切って
好き避けに疲れていることを伝えましょう。

 

それでも改善されないのであれば、
縁がなかったということです。

 

フェアな関係を築ける相手を探そう

 

好き避けは、する側にとっては自己防衛であり
自分の気持ちのアピール手段になりますが
受ける側にはメリットがあまりありません。

 

常に自分が試されているような
気持になってしまうからです。

 

このような関係はフェアなものとは言えません。
恋愛関係は、フェアでなければ上手くいかないものです。

 

フェアな関係が築ける相手と、
良い恋愛を築いていってくださいね。

スポンサーリンク

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加