好き避けで男性に後悔しない対応法とは「おはよう」の一言だけから!

スポンサーリンク

ここでは、「好き避けで男性に後悔しない対応法」についてお話します。

 

好きな人と接するって難しい!

 

貴女は好きな人に対してどのような接し方をしていますか?
女の子らしさを武器にしてアプローチしていますか?
それともうまく自分を出せずに逃げてばかりでしょうか?

 

後者のような、好きな人に対して臆病になり、
避けてしまうような行動の事を好き避けといいます。

 

好きな人から挨拶をされてもうまく返せなかったり、
目が合ってもすぐにそらしてしまったり、
時には声をかけられそうになったら、
逃げてしまったりすることもあるかもしれません。

 

どの行動も無意識にしてしまうだけで、
彼に嫌な気持ちになってほしいというわけではありませんよね。
しかし残念なことに、
どれも彼にとっては失礼な態度に見えてしまっています。

 

短気な彼だとずいぶん嫌な気持ちにもなるでしょう。
手遅れになる前に早めの対処を取りましょう!

 

後悔したくない!男性への好き避けの対応法

 

女性は男性よりも恥ずかしがり屋なタイプの人が多く、
反対に男性は自分を主張するさっぱりとしたタイプの人が多い傾向にあります。
そういった理由もあり、男性は好き避けをする人は多くありません。

 

つまり男性には今あなたが取っているような、
好き避けの行動が理解できないことが多いのです。

スポンサーリンク

「何か嫌なことをしたかな?」と、
彼が自分の行動を反省しても思い当たることがなく、
だんだんとうんざりしてきます。

 

対応法としてはもちろん好き避けをしないように、
貴女自身がコントロールするしかありません。

 

しかしすぐにすっぱりとやめられるほど簡単なものではありませんから、
一時的少しずつ対処をしていきましょう。

 

まず貴女はどのようなことを苦手とするのか考えてみてください。

 

目を合わすことが苦手であればメールで連絡を取り合ってみましょう。
その時に自分が緊張してしまいがちな性格だということ、
失礼な態度を取って悪いと思っていることも伝えられるといいですね。

 

また、会話の内容に自信がなくて彼から避けてしまうのであれば、
毎朝挨拶をしましょう。
「おはよう」の一言だけでかまいません。

 

共通の友人に協力してもらって多人数の会話の場を設け、
友人に話を振ってもらいながら彼と話すというのもいいですね。

 

貴女自身がどのように好き避けをしているのか理解して、
後悔しないように対応法を取っていってくださいね。

スポンサーリンク

 

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加