好き避けのプライドとは?

スポンサーリンク

ここでは、「好き避けのプライド」についてお話します。

 

ここでひとつ質問です。

 

「好き避け」をしてしまう人に多いのは、
プライドの高い人とそうでない人、
どちらでしょうか?

 

実は、正解はプライドの高い人なんです。

 

プライドの高い人はなぜ好き避けをしてしまうのか、
その理由をご紹介します。

 

自分が傷つくのが怖い!

 

プライドが高い人は、
無意識のうちに他人と自分を比較し、

 

自分の方が優れていることで
気持ちのバランスを図ります。

 

そのため、自分のほうが
劣っていると感じてしまうと、

 

その状況から逃げ出したい
気持ちが強くなってしまうんです。

 

自分よりも優位な人がいる状況は
自分の感情を傷つけてしまいます。

 

つまり、傷つくのが怖いんですね。

 

このような人は、好きな相手ができても
相手が自分のことを好きでなければ
簡単に傷ついてしまいます。

 

普通は好きな相手ができれば、
その相手に振り向いてもらうために
積極的に努力をするものですが、

 

その結果振り向いてもらえなかったらどうしよう…
と失敗を恐れてしまうんです。

 

この感情は、特に大人数の目に
触れる状況だと強くなります。

 

大勢の前で恥をかきたくない、
傷つきたくない、という気持ちが原因で

スポンサーリンク

集団の中ではつい好きな相手に対して
好き避けをしてしまう、という訳です。

 

プライドが高い人の好き避けを辞めさせるには…

 

好き避けは自分が傷つくことを
恐れるがゆえに起きる行動です。

 

そのため、自分が傷つかない!
とわかれば自然に収まります。

 

つまり、相手との関係に自信が持てればいいわけです。

 

そのためには、あなたが相手に対して
気持ちをアプローチしてあげればよいのですが

 

プライドの高い人の場合、この行動が
後々あなたを苦しめる可能性があります。

 

あなたがアプローチをし、
相手がそれを受け入れれば恋愛関係に発展できますが
関係の始まりがあなたの強いアプローチだと、

 

「あなたのほうが相手よりも好きの気持ちがつよい」

 

という位置から
スタートしてしまうことになります。

 

もちろん、普通はそのような考えには至りにくいものですが、
プライドが高い人が相手の場合、

 

どうしても何事にも優劣をつけがちなので
こうなってしまう可能性が高いんです。

 

すると、相手は

 

「自分が有利だ」

 

と感じ、時にあなたが傷つくような
行動をとってくることがあります。

 

プライドの高い相手と交際関係に発展する場合、
スタートの時点で自分と相手の感情は
平等であることを明らかにしたほうが良いです。

 

度が過ぎた好き避けをされている場合には、
アプローチで自信を持たせるのではなく

 

一度拒否の姿勢を見せ、
相手の態度を崩させるのも一つの手ですよ。

 

これから先、どういった
お付き合いをしていきたいのかをよく考え
好き避けに対する対応をしてみてくださいね。

スポンサーリンク

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加