好き避けで嫌われた時の対応法とは男女別々に3つある!

スポンサーリンク

ここでは、「好き避けで嫌われた時の対応法」についてお話します。

 

好き避け男性に嫌われた時の対応法とは?

 

好き避けとは、もともと自分自身に自信が無いので、
やってはいけないと思いながらも、ついつい、恥ずかしくなって
行なってしまうものですよね?

 

特に男性の場合はもともと「男のプライド」という、気持ちがありますから、
なおさら好き避けしてしまう傾向が見られます。
ですから、もし、貴女が好き避け男性に嫌われてしまったら
以下の3つの対応法で再びアプローチしてみて下さい。

 

【好き避け男性に嫌われた時の対応法:その1】

 

男性を女性として立ててあげる。

 

この対応法は太古の昔から使われています。
具体的には、男性のちょっとした長所を見つけてあげて
褒めまくることです。

 

【好き避け男性に嫌われた時の対応法:その2】

 

こちらから「ごめんなさい」と言ってあやまる。

 

何が原因で嫌われてしまったのかは、
貴女自身が一番良く分かっているはずです。
そこで、ここは勇気を出して、素直に自分から
あやまりましょう。

スポンサーリンク

【好き避け男性に嫌われた時の対応法:その3】

 

突然「音信不通」にする。

 

この方法は、そのまま終わってしまうリスクも高いのですが、
もし、今まで毎日のようにメールなどを交わしていたならば、
彼もきっと気になって、向こうから連絡してくるかもしれないのです。

 

 

好き避け女性に嫌われた時の対応法とは?

 

これは以下の3つの対応法を試してみて下さい。

 

【好き避け女性に嫌われた時の対応法:その1】

 

女性の顔を褒める。

 

女性とは必ずどんなに不美人な方でも、顔のどこかに
必ず自身を持っている箇所がひとつは絶対にあります。
そこをなんとか見つけ出して、ほめてあげて下さい。

 

【好き避け女性に嫌われた時の対応法:その2】

 

「痩せたね」と言う。

 

どんなにスタイルの良い女性でも、ダイエットしたいのです。
そんな女性心理を読んで、痩せたと言われて、
嬉しくない女性はいません。

 

【好き避け女性に嫌われた時の対応法:その3】

 

自分のどこが悪かったのか、理由を聞く。

 

女性は男性より、感受性が強いのです。
もし仮に、貴男の心ない一言で、
彼女を傷つけてしまったのだとしたら
きちんとその理由を聞いて、直す努力をしましょう。

スポンサーリンク

 

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加