好き避けで笑顔の心理

スポンサーリンク

ここでは、「好き避けで笑顔の心理」についてお話します。

 

気になる人が自分に対して好き避けをしていると気づいた時、
やっぱり嬉しいと感じますよね?
好きな人には喜んでもらいたいし、笑顔を見たいのが恋愛中の人間の心理です。

 

しかし好き避けの人の笑顔を見るのは実は難しいことが多いのです。
なぜなら好き避けの人の多くは、
好きな相手と接するのに緊張したり恥ずかしさを感じてしまったりするのです。
緊張したら無意識に顔がこわばってしまいうまく笑うことができません。

 

好き避けの人の心理とは?

 

笑い顔を見せるのが苦手な好き避けの人も、
本当はあなたと笑顔で楽しく話したいと思っています。

 

しかし自分に自信のない好き避けの人は、
こんな行動をしたら驚かれるんじゃないか
とか、重症な人であれば、笑顔を見せると引かれるんじゃないかとか、
なんでもネガティブに考えてしまって冷たい表情となってしまうのです。

 

これは特に引っ込み思案な女性に多く見られる心理です。
また好き避けをする男性の中にはぶっきらぼうに接してくる人もいます。
実はこういったタイプでも相手にどうみられるのかを恐れています。

 

ただし男性の場合は女性と比べて感情が素直に顔に出ることが多いです。

スポンサーリンク

冷たく当たってくる男性でも、
好きな人から話しかけられると表情に嬉しさが見え隠れするので、
あなたの好きな人がこのようなタイプであればぜひ観察してみてください。

 

好き避けをする人の笑顔が見たい!

 

好き避けをする人の心理はとても複雑です。
それでもどうしてもあの人の笑顔が見たいと思うあなた。

 

好き避けをする人の笑顔を見るのが難しい理由として、
恥ずかしさが前面に来ているからなので、
このままでは満面の笑みを見ることは難しいです。

 

そこでぜひ好き避けをするあの人の緊張を解いて仲良くなってしまいましょう!
ポイントはあなたと接するということを、
ごく当たり前の日常の出来事にするということです。

 

そっけなくされても無視されてもいいので、毎日挨拶を続けてみましょう。
そして共通の友人に手伝ってもらい、グループで遊ぶ機会を作りましょう。

 

この時会話をしなくても大丈夫です。
近くにあなたがいることが当たり前になるころには
笑顔を見られるようになっています。

 

あなたが好き避けの人の心理をよく理解することが笑顔への近道です。

スポンサーリンク

 

この記事の内容はお役に立てたでしょうか?

もし、あなたのお役に少しでも立ったのであれば
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加